オムツなし育児続報〜オマルの選び方〜

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・マママとベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

オムツなし育児を始めたのは、何のことはない、

いかに面倒なことを減らすか!!!

でした。
紙オムツは楽だけど、ゴミが増えるしコストがかかる。
布オムツは、初期費用はかかるけど、エコ。でも、洗うのが大変。

もうさ、いっその事、汚さないでいてくれたらいいのに。


そんな気持ちから始まったオムツなし育児。
それがオムツなし育児とは知らずに始めたオムツなし育児。

今は、新生児期のオムツなし育児を楽しんでます。

オマルなんですが、長女の時は、トイレにジョイントも出来るオマルを買いました。
足台にもなったりするものでした。

2人目の時に、授乳中のオマルキャッチをしたくて、琺瑯オマルを買いました。
オムツなし育児に出会って、色んなオマルを試したくて、野田琺瑯のオマルを買いました。

新生児期は、お尻がちっちゃいので、スッポリはまってしまいます。

だから、100円shopで小さなボールやタッパーを購入して、それをオマル代わりにしても良いですよ。

サロンで案内してますが、
今日、野田琺瑯の大きいオマルで良かったと思った出来事・・・。

末娘が、便は泣いて教えてくれる様になりまして、(勝手に母がそう思い込んでいるだけかもしれないけど)オマルにお尻をはめ込み、身体を支え、授乳したら、
ものすごい勢いで


ブホッォッッッ



って大量に2回ほどいきんだんですよ。


この時、大きい入れ物で良かったε-(´∀`; )
と心から思いました。

小さな入れ物だったら、どんな大惨事になっていたことか・・・(°_°)

オマルって、やっぱりいいわ〜と思った出来事でした。


それでも、小さな身体の支え方がわからないと言う方。
ムリは禁物です。

一番は、楽しむことですから。


aiaiは、オムツなし育児をお伝えしていますが、ベビーマッサージもお伝えしています。

それは、我が子とのコミュニケーションでもありますが、赤ちゃんの身体を知る1つでもありますよ。

明日は、末娘とわらべうたベビーマッサージをお伝えしますね。
私のおバカなエピソードもあります(^ ^)


aiai尿量調査部募集中です。


0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡