今から入院するママへ〜普段からしておくこと

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・ベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

aiai香川です。
骨折してます。
松葉杖で歩いては疲れて道の途中で休憩してるあやしいオバチャンです。

ママさんの急な体調不良などで困るのは、お子さんの年齢にもよるとは思いますが、やはり、子どもの世話ですよね。
骨折物語後の追記〜
今までのドタバタ劇場の骨折物語①はこちら▼

急な入院でしたけど、子どもにさせといて良かったことは、留守番です。
鍵のやり取りも大事なポイントですよね。

ここで詳細は言いませんけど、普段から鍵は〜して、内鍵閉めて、1人で留守番して〜って長女はしていました。
小1では、1、2時間
小2では半日
小3では、朝から15時くらいまで

それはもう、何度も何度も失敗あり、コワイって泣いて電話ありました。

それでも、留守番をさせてて良かったと思うのは、母の急な入院で不安やのに
それまたしたことのないことをせなあかんってなったら、子どもはそら、ムリですね。


留守番



今の時代、怖かったり何があるか分からんけど、少しずつの経験はしといた方が良いです。

ただし、本人が怖がらない程度に。

1、2時間、TV見て留守番。それを1年間したら、その留守番は当たり前になるので次のステップに行けます。


そうやって少しずつ。



年単位?!





そうそう、私は年単位で考えます。
そうじゃ無いと、私がイライラするから。
1年でできたら良いなって思ってんのに、半年で出来た💕うちの子天才〜⭐️

って
脳内変換して親バカするためです。








0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮の小さなお家 おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡