今日の胸に来たこと、今まで思っていたこと。真面目です。

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・ベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

抱っこセミナーを受講して、一緒に写真を撮ってくださった藤野先生のブログを見ていたら、今まで思っていたことが書かれていました。

**********************

ブログはこちら

http://ameblo.jp/for-mom/entry-12145437683.html

その中の、ダキシメルオモイというブログも見てください。

http://noriakikobayashi.dosugoi.net/

**********************

みなさん、我が子に触れることが出来なくなる日がくるって想像したことありますか?

どんなに苦しいことでしょうね。

私が知ってる話は3つ。

一つ目は私の知り合いのお話。

小学校6年生の娘さんが、小学校で頭が痛いと訴え、そのまま、急に亡くなってしまいました。お母さんは、苦しんで、でも、学校を責めるわけでもなく、ただただ苦しんで、毎日掃除をし、毎日、写経を書き、毎日毎日苦しんだそうです。
そして、ある日、まだ2歳の息子さんに言われたそうです。
「僕じゃダメなの?」って。

二つ目は私の昔の家のご近所のお話。

あるお母さんは、4人のお母さんでした。前々から病気を患ってはいたけれど、突然だったそうです。
ある日、夜に救急車で運ばれてお亡くなりになりました。
残された家族を私は知っています。
残された家族は毎日を生きなければいけません。必死です。
そのお母さんが必ずしていたこと。姿が見えなくなるまでお見送りを毎日していたそうです。
今は、お父さんが、その役をしています。


三つ目は私が担任をしていた時のお話。

そのお母さんは、病気を患っておられました。
でも、送り迎えが出来るほど元気になられ、笑顔が素敵なお母さんでした。
突然、入院されました。
突然、もうダメかも、と知らせを受けました。
私は、実感がわきませんでした。でも、事実は迫ってきました。
ある日、知らせは届き、仕事も早々に黒い服を取りに家に帰りました。
葬儀場では、子どもがはしゃいで走り回っていました。

何日か経って、子どもは登園してきました。

その子は、散歩の途中、友達に「僕ね、お母さん、死んじゃったんだ」と明るく言っていました。

そう、ある日突然 そんなことは起こるのです。

だから、私はいつも、きちんとお別れをします。

保育園に預けるとき、夫を送り出すとき、実家に遊びに行き、父母と挨拶をするとき。

私にはまだ、消化できていない別れがあります。

彼女の写真を見るたびに、いつも笑顔だったなぁ、と思います。

きっと、その写真で気づかされているときは、彼女が空から「笑顔ないよ!」って教えてくれてるんだと思っています。

みなさん、今日から新学期。

新しい環境の子どもたち、大人たち、離れるときは、抱きしめてあげてください。

抱きしめて離れられず 辛いなら、握手。

あくしゅ~でばいばい ばい♪

おススメですよ♡


aiaiは赤ちゃんにはわらべうたベビーマッサージ

ママに、全ての女性に 黄土漢方よもぎ蒸しを ご提供いたしております。

また、友達作りや、子育てに役立つイベントも行っております。

どうぞ、お越しください。

ただ今の募集中のイベントはこちら



◎ロースイーツの会~4/13(水)10~12時

詳細 https://maki.amebaownd.com/posts/655947

◎プロに聞く!ママがお家deヘアーカット!

詳細 https://www.facebook.com/events/917533541699438/?ref=98&action_history=null


ご予約はこちらから

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d9b648bc259503


0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡