離乳食に思う。保育まなび舎。

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・マママとベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

初めてのお子さんを持つお母さんは、離乳食について本を買ったり、情報収集して我が子に当てはめ、当てはまらないと悩む。
2人目以降は、何となく分かってきて、余裕が持てたり、面倒くささが先に立ったりする。
そんなのしなくていいよ。
こうすればいいよ。
外野はいろいろ言うけれど、選び取るのは親で、ヨシ!と言ってくれるのは我が子。
地球にいる76億人がみんなヨシ!って言うには76億通り必要。


なら、悩んで回り回るのの悪くないと思うわけだよ。



大阪市鶴見区でのまなび舎(2018/6/22)
兵庫県西宮市門戸厄神でのまなび舎(2018/7/6)
悩むってさ、苦しいけど、その先に成長がある。
悩まなきゃ人の苦しみなんて本当のところ分からない。
簡単に答えが出る時代。
それでいいの?
なんで?なんで?なんで?

いつも疑問を持って、話し合える場所を。




保育まなび舎


は、そんなことを求めているのかもしれない。



まだまだ始まったばかり。
参加者のあなたが、色を決める。

全4回の最後は大阪茨木市での開催(2018/9/30)
第一回目の保育まなび舎の「母乳・ミルクからの離乳食のまなび舎」は、終了しました。

レポはこちら
=============
正直、この会だけでも、全国回れると思う! 
詳しくはこちら
 ↓ ↓ ↓

=============
母乳・ミルクから離乳食をテーマに
「食」を考える。
子どものことを考える。
保育を考える。


ママさんも専門家も一緒に悩むところが【まなび舎】です。


#aiai
#保育まなび舎

0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡