悩みが続く。お出かけにベビーカー。口うるさいおばちゃんの想い。

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・マママとベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

京都へ赤子連れて勉強に行って参りました。
オムツなし育児についての勉強です。
aiaiでは、オムツなし育児のサロン(お話会)をしていますが、講座ではなく、お悩みに対しアドバイザーがアドバイスしています。

スケジュールをチェックして遊びに来てくださいね♡

さて、赤子と外出。
電車に乗るなら抱っこ?ベビーカー?
ベビーカーも市民権を得てきて畳まずに乗れるけど、やっぱり気を使うし、エレベーターを探したり乗り換えだと本当に時間がかかる。
悩みに悩んで抱っこで外出しました。

スイスイ乗り換えも行けるので、気が楽でした。
6キロの赤子はズッシリ腰に来るけど、抱っこで安心、愛しさ倍増でした。

帰りの電車・・・
ベビーカーのママさん2組。
お出かけの帰りなんだろうけど、ベビーカーを無造作に座席横に斜めに付けて、優先座席に座っていました。


なんだかね、ベビーカーが市民権を得たと言っても、もうチョット遠慮なのか?配慮なのか?もうチョットないかしら???と思ってしまいました。

でも、私も友達と居ると話に夢中になってそんな姿になっているかもしれないな、と反省しました。

子育ての時代ってあっという間なんです。
だから、その立場が終われば、困ったこと、助けてほしかったことを忘れてしまい、子育て世代が生きづらくなります。
それが少しずつお出かけもしやすくなり、赤子に微笑みかけてくれる人も多くなったように感じます。
だからこそ、お母さんは賢くあれと願います。

公共の場では、子どもの見本。
ベビーカー1つも、斜めじゃなくて、人が入りやすいように真っ直ぐ壁に沿って。

そんな風にアラフォー香川は思うのですが、みなさんはどうですか?

親の姿ってね、実は子どもはよく見てて、教えてないのにそっくりなんです。

特に、真似されたくないところ!!!

人の振り見て我が振り直せ


私も日々、謙虚なおしとやかな女性を目指します。
あ、誰?
おしとやかなってとこで「?」が浮かんだ人。
私だって、おしとやかに憧れるんだから!

憧れるって言ってる時点で、どんな人か分かりますね(・・;)


0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡