2歳の息子の排泄事情。オムツなし育児ってオムツしないんだ?そんなことを言われる日々。まだ慣れず。

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・マママとベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

我が家には、2人子どもがいます。
5歳と2歳。
5歳の娘は、オチビリはチョコチョコするけどハデなオネショはなくなり、基本、汚れるのが嫌な人なので、パンツになるのも早く、楽チンでした。
2歳の息子は、母似も母似!!!

THE 面倒くさがり屋


トイレに行くの面倒
ズボン履くの面倒
パンツ履くの面倒
・・・

息子よ、

酷くないか?(笑)


汚されたくない父は、漏らす前にトイレに誘うので、家ではそれを止めてもらうようにしていました。(それでも、
母のいないとこでトイレトイレと言っては息子に嫌われてましたけど(笑))

家ではトイレと誘わない理由は、
①自分で排尿感覚を味わう
②排尿間隔を知る
③漏らした気持ち悪さを知る
④漏らしたことを知らせることをする
⑤漏らしたことで着替えなど必要で遊びが中断し、もっと面倒と知る

なんですけど、トイレに行くことが面倒と思ってる彼にとって、トイレで排尿は、ハードルが高かったらしいです。

だから、ある時からオマルを登場させました。


母は、オマルを洗う面倒くささが打ち勝ち、早くにトイレへ誘っていましたが、温かい部屋で排尿できるのは、彼にとって楽チンだったようです。

排便だけは、トイレでしてくれます。
そこは、完全トイレでしてくれるので、助かります。
しかも、申告してくれますので、彼のタイミングです。

漏らすたんびに、

オシッコどこでするの?

エッと、トイレ。

トイレは、どこ?

ココ。

違う!あっち。トイレ行ってきて。

(トイレに行く)


を繰り返していました。

お漏らししてもトイレに行くのは、
①トイレの場所を知る
②トイレで排泄することを知る
③残りの排泄があれば、トイレでする
④結局トイレに行くなら面倒だからトイレで排泄しようかななんて思えたらラッキー(笑)(そこまでは難しいけど)

と母の思惑があります。

そんな息子、風呂上がりにモゾモゾし始め、オシッコかな?と思ったら、

オマル

オマル


と言い出しました。
そして、オマル持参し、無事、漏らさず!

教えてくれてありがとう

オマルでできたね


と言うと、気分が良かったのか、今度は、ソワソワモジモジ。

うん○ならトイレ行ってよ!

と言うと、お一人様でトイレへ行かれました。

オムツなし育児をしてると思うことは、うん○のキレが良い(笑)

彼は、1人でトイレへ行き、ペーパーで拭き、手を洗って帰ってきました。

お尻チェックしたら完璧でした。

やるな〜(^ ^)♡2歳1ヶ月!



今日は、保育園をお休みして一緒に過ごす時間が長かったのでこんな変化があったんだと思います。


何んとなくそう思う理由は、サロンでお話ししたいと思います。

産前最後のオムツなし育児サロンは3/27です。

参加者に合わせた排泄事情についてアドバイザーがアドバイスします。
あなただけの悩みでも、サロンで共有することで、みんなの悩みになります。

どうぞお越しくださいませ。


そう言えば、オムツなし育児の話をしたら、

オムツしないの?

と言われることは多々あります。

いいえ、オムツしてますから。

オムツの外で排泄する間隔を大事にしてるだけですから!


布オムツでも
紙おむつでも良い

人としての感覚を大事にしましょうと言う気持ちです。


私ね、面倒くさがりなんですけど、欲張りなんです(^ ^)♡

だから、持って生まれた間隔を一回閉じてまた開くなんて面倒くさいことしてられっか!って感じです。

あ、毒吐いた?(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡