マリメッコ展から感じた、それだけじゃないってこと。最後にお知らせあり。

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・マママとベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

西宮市 門戸厄神駅から徒歩7分 おやこのための小さなお家サロン 子育てのヨリドコロ~おやこSalon aiai~香川真希です。


西宮市大谷記念美術館でマリメッコ展が開催されています。

お休みの日、夫に一人の時間をいただいて、行ってまいりました。

なんて癒しの時間~♡


ため息が出るほどうっとりな時間でした。

マリメッコのものが全部欲しくなるくらい。


いつもなら、展示されているものをサラッとみて終わるのに、贅沢にもお一人様なので、マリメッコの歴史などもじっくり知ることができました。


とっても印象深かったのは、

マリメッコのプリント生地を使った洋服のデザインについてのこと。


戦争が終わって、今までのような服ではなくなった。
戦争の時代、夫が不在で家事・育児・農作業・・・は一手に女性に任せられていた。
その時代は終わったのだ。
締め付けていた服のラインは終わり、生地のプリントを生かしてふわりと緩やかなライン。
それは、服のラインだけじゃなく、女性の思想解放にもつながった。


そのような内容を創始者の女性はおっしゃっていました。


すごい人って、ただ、服のデザインを考えているだけじゃなくって、時を見てるんですね。

時代を見ている。見据えている。


感動して、ますますファンになっちゃいました。


aiaiに来てくださった 方はお分かりでしょうが、aiaiには、マリメッコのものがチラホラとあります(笑)


はい、私、マリメッコファンなんです。


グッズを買うのを必死に抑えて帰宅しましたが、今は、マリメッコの生地でお手玉を作りたくてウズウズしています。


お手玉って、便利なんですよ。

物を投げたい時期に投げてもいいよと渡せる一つのもの。

●家でボール遊び代わり。

 はずまないから、まだ腕力のない投げたい初めの子には丁度良い。(腕力ある子には危険です。当たると結構痛い。)

●おままごとの見立て遊びに使えます。

 いろんな食材を買わなくてもお手玉一つで済んじゃう優れもの♪

●お手玉遊び。

 手と腕と左右と、、って使う部位が一杯。昔ながらの遊びだけど、2つ以上の部位を一度に動かそうとすることを協応と言いますが、これって、難しいことなんですよ。


あぁ、、可愛い柄でお手玉とか、お母さんが胸キュンしません?(笑)


私だけか!


って、最後にお知らせ~。

わたくし、3人目妊娠中。


3回目の学び。

毎回違う 学び。

ますます、子育てのヨリドコロになれるよう、aiaiブログで発信していきますね。





0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡