怒涛の3日間。3日目。プライベートで、子どもに体験させたかったこと。

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・マママとベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

怒涛の3日間シリーズ、最終は、我が子の習い事です。

子育て支援を生業としていると、自分の子育ても見直しきっかけになったりします。

我が子からヒントを得たり。


怒涛の3日間① https://maki.amebaownd.com/posts/1174780

怒涛の3日間② https://maki.amebaownd.com/posts/1174943


甲山へキャンプへ行きました。

娘の習い事でキャンプです。

習い事、悩みますよね。

働くお母さんは、時間の関係でさせてあげることが出来なかったり。

そこの悩みは、aiaiでもよく聞きます。


水着に着替えて火が扱える場所、川があるところまで歩きます。

本当なら、母は離れたいのですが、我が娘の性格上、戸惑いがあり、最初は分離が出来ません。

これはいつも。

でも、娘は、異年齢のお姉ちゃんが優しく誘ってくれて、手を繋いで目的地まで行けるようになっていました。

母は後ろにいるか確認しながら(笑)

母は、

歩けるようになったなぁ、荷物が持てるようになったなぁ、少しでも、母から離れることができるようになったなぁ、

としみじみ思っていました。


あなたにも、そんな瞬間ないですか?


他の子と比べないで。

我が子がどんなに成長したか、しみじみ思うこと。



火を起こすってことも初体験で、刺激一杯だったと思います。

母は、付いていきますが、命に関わるような大変なことがあった場合のみの登場なので、基本は手も足も・・いや、口も出しません。


写真を撮りたくて近づいたけど、全て習い事の先生にお任せです。先生も、あまり手や口は出さず、子どもたちを見守っていらっしゃいます。


そんなとこも好き。


これ、とても難しい運営方法だと思います。

でも、子どもが育つんです。



川でもアクティビティーに、娘は自分のラッシュガードを濡らしてましたが・・・母として、何やってんの?!と思いつつ、遠くから見守る(笑)



この集団、一番下は1歳、一番上は大学生です。

(今回のキャンプは一番下は、4歳さんでした)


上のお兄ちゃんお姉ちゃんの荷物を持ったり、優しい言葉に触れて、娘にも人とのコミュニケーションを学んでほしいなぁ、と思います。


で、香川さん、なんの習い事してるんですか?ってよく聞かれます。


簡単に言ったら、英語です。

でも、英語だけに留まらない、コミュニケーションと表現力を重視してくれているので、私は、おススメです。


英語を話せるようになりたいと思ったら、いつでもなれると思うんです。

でも、耳を育てたり、コミュニケーション能力を育てたり、表現力って、小さなステップの積み重ねだと思っています。


英語を話せても、海外に行って一方通行な物の言い方だときっと、受け入れてもらえないでしょう。


人との出会いも大事だと思います。

恵まれた環境に感謝です。


娘は、お泊りせずに、途中で帰りましたが、とっても刺激一杯だったらしく、朝までぐっすり眠り、おねしょをしてました・・・。


するだろうなぁ、と思っていましたが、どうするのか見守っていたら、自分で濡れた服を脱ぎ、バケツに入れて、濡れたシーツを2階から降ろし、どうしたらいいのか母に聞き、洗濯機に入れて、敷布団は重いので、「誰か手伝って」と声をあげ、母に「なんかね、知らないけど、出ちゃったの」と報告していました。

4歳で、しっかりしてきました。

言い訳も!


怒涛の3日間、終わりです。


aiaiの9月のスケジュールはこちらです。

https://maki.amebaownd.com/pages/292166/page_201601230942

みなさまのご参加、お待ちしております。


0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡