KIZUNAプロジェクト。鶴見子どもホスピスさん。見通しが立つ立たない。

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・マママとベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

おやこKIZUNAプロジェクト

情報社会の今。
調べたらわかることはいっぱい!
スピードについていけなくなる。
だからこそ
リアルにふれあい、感じる
おやこが互いに認めあえる
おやこがほっとできる場所、時間を作りたい。
お母さんは
これでいいのかな?と不安になる時がある。
まるごとお母さんの気持ちを受け止めたい。
それでいいんだよ♡
こどもがもつ力を信じてあげよう
待ってみよう。
自分のことも大切にしよう♡
思いが届きますように‥💕

そんな気持ちで一杯のメンバーがお送りするプロジェクトです。
KIZUNAメンバー☆
日野 みえこ、前田 真理、Ichiki Yoco、Keiko Urano、朝日 真智子
中辻朋恵、林法子、香川真希

TSURUMIこどもホスピスでの
『8/4★わらべうたあそびイベント』

aiaiを飛び出して、香川もお手伝いをさせていただきました。

6組の親子様がお集まりいただきました。ありがとうございました。
大事に大事に見つめ合う時間。
歩くのが大好きなお子さんから
ねんねの赤ちゃんまで。
そして、我が子じゃなくても泣いていたら、触れてくれる気にかけてくれるお隣付き合い。

わらべうたベビーマッサージをお伝えしてくれた林法子さん(のりさん)は、もう、一番上のお子さんが20歳超えていらっしゃいます。
そんなのりさんの言葉で重かったのが、

もうね、触れたいと思っても触れさせてくれへんねん。

今しかないで、今だけやで。


リアリティ溢れるそのお言葉・・・。
だからこそ、ベビーマッサージをお伝えしているんですよね。

のりさんの言葉が身にしみました。

子育てに置いて、少し知っていると余裕が出るなと思ったこと。
見通しが立つということ。

先の先の隅の隅まで知る必要はないと思うけど、いろんな月齢のお母さんに出会って、話をするだけで、

子育ての過去を振り返ったり未来を想像したりできます。

これってね、結構、大事。
見通しが立たないって、余裕がなくなる元なんです。
だから、KIZUNAプロジェクトメンバーは、暖かい場所作りをと願うんだろうなぁ。

次回は9/8★敬老の日手形アートを開催します。
こんな可愛い手形アート♡
敬老の日の贈り物にも良いですね。
贈り物が作れて、ママたちに出会える場所。
ご予約はaiai予約ではありません。KIZUNA予約です。
ちなみに、この日、行ったことのない子どもホスピスさんに車で出かけた私は、見通しが立たないがゆえに、最後は同じところをぐるぐる回っていました。
2人ほどのおじさまに

子どもホスピスってどこですか?

と切羽詰まって聞きました。

知ってれば余裕だったのにね。

ご迷惑おかけしました。

ぜひ、KIZUNAプロジェクトに遊びに来てくださいね。

後一歩を踏み出せないでいるなら、ご一報ください。
もちろん、背中を押します(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡