出産日記2 パラダイスまでの躊躇。〜臆病者は誰だ〜

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・マママとベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

子ども5歳と2歳をジッとさせておく方法なんて早々ない。

作り置きの鶏そぼろがあって良かった。
臨月で必殺の物を連発だけど、グラノラと牛乳で、大喜びしてる彼ら。

最近、卵料理が増えて卵が我が家にとってどれだけレア化されてるかと笑える。

で、母は、エビの処理。
ハラワタ取って、下処理して片栗粉まぶして後は揚げるだけ。

ヨシ!

直前で揚げよう



コレが、後々、心残りになる。


教訓:やりたいことは今しろ!




で、やっぱり痛くない。


お昼を食べに家族で外出した。

うどん屋さんは、入院予定の病院の目の前。


歩いてるうちに来る???
陣痛よ!!!!




で、

こないんだよねぇ。

陣痛!!!!!!!




2時間ちょっと散歩して、家に帰って、受けた動物カードの残りを作って発送準備して、ウツウツとしてる子どもたちにポストinのお願いをして、





ココで  ふと



あ、病院電話してないや。
するか?

と電話した。



助産師さん、
ごめんなさい。

早く電話ちょうだいよ〜って言ってた。

でもさー、陣痛ないと生まれないし、破水だったら危なかったけど、なんか違うかな?だし。

3人目だから来て。破水じゃなかったら帰って良いから!


と言われ、渋々行くことに。
エビを揚げておけば良かったと後悔。
海老マヨを作っておきたかった。

どうでもいい後悔。


子供たちを外に連れ出してる夫に スグ帰ってきてって連絡して、途中で落ち合うも、焦ってる夫。


夫の悪口じゃないからね。
夫よ、大丈夫だから、落ち着いて。
今スグ生まれないし、生まないし、今、出来る優先順位を考えよう?
子どもに言葉をまくしたてても、それは届いてないよ。
1番早く効率よく優先順位をつけて動くなら、
穏やかに
言葉を簡単に
ゆっくりと
子どもに伝えるのが一番の近道だよ。

娘がぐずる。
母と病院に行きたいと。
でも、そんな余裕は母にはない。

お母さんは、夜ご飯を食べていないので、オニギリを買って届けてください、と300円渡す。


チョット愚図るも納得。

さて、私は、どうやって病院に行ったか?


歩いてです(笑)


助産師さんに3人目だから怖いって叱られましたが、タクシー好きじゃないんです。

タクシーの運転手さんに叱られることが多いから。
破水とか怖いし。

で、夫に頼むのも、あのテンパりが私をイラつかせるので。
あ、だから、悪口じゃないので。


で、入院になったんですけど、私がなんで病院に電話しないで家に居たのか自分の気持ちに気づいた分娩台でのこと。


私、出産が楽しみでもあり、やっぱり 怖かったんだ。





夕飯は、病院が出してくれた。



なんてパラダイス♡
パラダイスの始まり♡

続く



0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡