妊娠日記36 覚悟がなかったと。それは、やっぱり赤子の意思。

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・マママとベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

今朝、検診という名の体重測定。
中途半端な不良妊婦。
先生に怯えて目も合わせられない(笑)

今朝は、我が子を保育園に送ってから、山下りをするように急いで予約時間に間に合うようにとっとこ(本人はとっとこでも、周りから見たらズングリズングリ)歩いて行ったら、見事に出血して、1センチ開いてました。

何がって、子宮口がね。


でも、陣痛じゃないからまだ生まれない。


で、気づいたこと。

私、産みたいって言ってて、実は怖かったんだって自分の奥底の気持ち。

赤子が陣痛を起こしてくれるって全面期待してたけど、母がブロックしてたね。

多分、痛みが怖かったんだなぁ、って今朝、出血して気づきました。


ん????
チョット待て。


違うな。


怖かったここあるけど、やっぱり赤子の意思だ。

お腹から、母は操られてるとも感じた。


何となくの赤子からのメッセージ。


4月生まれって私が選んだ。

絶対後悔させへんって。

私が、自分で何でもするから。



って。

生まれる前から自立してる赤子。


何となくそんなメッセージが降りてきて、あぁ、もうすぐ出産なんだと思うと複雑な気持ちになりました。



って言っても、陣痛来ないと生まれないのでこの数字が37、38、39・・って続いてたら、まぁ、お付き合いください。

終わりはありますから。


0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡