おむつなし育児。オネショと洗濯と仕事と入院中と。

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・マママとベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

aiai香川真希です。
今日は、ベビーザらス伊丹店様でのわらべうたベビーマッサージ体験会です。
午後はほぼ満席。
若干席はあるので、体験したい人は直接いらっしゃいませ。


で、おむつなし育児の息子1歳9ヶ月。
オネショ毎日。

取れる気がしない


(笑)

だいたいする時間は分かるから、キャッチできないこともないだろうけど、ここまできたら本人のホルモンと気持ちだな、と思って、待つことにしています。

そうすると毎日、オネショと洗濯。

でもさ、考え方によっちゃ、私はズボラだから、オネショされると絶対、洗濯しなくちゃいけなくて、ある意味、清潔になるのよね。
肌が弱い子どもたちのこと考えたら、洗濯して日光当てるって最高よね、って思ってます。


でもね、次の日の仕事によるわよね。

洗濯する時間のない日は、困る。
で、そんな時に あるあるオネショ。
だったら紙おむつ買えばいいのに、なぜかケチる私。

紙おむつに頼るのが悪いわけでもなく(紙おむつの内容は置いといて)、楽しい育児をって思うのにね。

私が出産で入院する手前になったら紙オムツを買うことにします。

その前に、しんどい!って言ってるかもしれませんが。



でね、何が言いたいか。

親が出来ることって、ほっとんど何もなくて、ひたすら信じて、待つことなんじゃないかなって真理に行き着いたってこと。



息子を信じていつか排泄がまとまることを祈ります。



信じるって簡単そうで難しい。


今日も、親させてもらってます。

0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡