我が家のおむつなし育児日記。1歳9ヶ月男の子、母にとって息子は異性です。

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・マママとベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

おむつなし育児を知ったのは、すでにおむつなし育児をしていた頃で、娘の子育て中でした。
悔しかったのは、新生児からオマルに座れるのにしなかったこと。
だから、息子は、おっぱい飲みながらオマルに座って、おむつなし育児を始めました。
そんな息子は、1歳9ヶ月です。
パンツで過ごしていますが、お漏らしし放題です。
教えてくれるようになるとまた変わるんですが、大人がタイミング良く誘っていると、尿意を教える必要がないのかも、と思って、今は、余裕があるときは、息子のアピール待ちをしています。

ありがたいことに、家では排便は教えてくれるので、楽チンです。

そんな息子の排泄事情。
母にとって、息子は異性です。
男の子と女の子では、少し排泄事情は変わってきます。

感覚を分かってあげられにくいので、根気強く、待つ気持ちは大切なんじゃないかと思っています。

夜のオネショも、断然、息子の方が、オネショさんです。
娘の方が、1歳前には夜取れてましたから。

でも、早く取れるための おむつなし育児ではありません。

息子を知るための1つのコミュニケーションです。

異性だからこそ、相手を知るにはオススメです。
11/7 さくら夙川駅の徒歩1分の場所で、おむつなし育児サロンがあります。

お気軽にご参加ください。

0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡