居場所がない。山の日は、日帰り弾丸海へ。

悩んだ分だけ優しくなれる 西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

香川真希です。

おやこSalon aiaiのメニューは

・マママとベビマ(肌から伝わる想いを赤ちゃんとお母さんとで)

・オムツなし育児サロン(0歳からのおしりdeコミュニケーション=おしりケーション)

・黄土漢方よもぎ蒸し(全ての女性に)

山の日って今年からの祝日。
子どもを連れて、私の実家へ行きました。
私の実家は、海へ歩いて行ける距離(と言っても、暑いから歩くの辛い( ;´Д`))なので、水着で海へ歩いて行きました。
海ってば、見えてるのに遠い(笑)
砂浜熱い!
子どもたち、熱くて泣いてました。

我が子、4歳はクラゲが怖くて海は足だけしか入れず、1歳は止めても止めても、沖に向かって歩いて行っていました。
1歳息子、波に体を持って行かれて体が浮いても、ちょっと泣いて、また沖へ・・・(笑)

楽しかったらしいです。

お盆前なのに、もうクラゲが居ました。
お盆頃、お盆過ぎにはクラゲがたくさん出るという覚えだったのに。

こんな風に体験するって大事ですねぇ。
私も小さい頃、たくさん親に連れて行ってもらいました。
だからクラゲの事も知っているし、子どもと気持ちを共有できる。

暑すぎて、海につかるまでしかできませんでしたけど、できることをしたらいいかな?と思います。

さて、タイトルの居場所がない。
ですが、これは実母と話をしていて思ったこと。
私の母は、学習塾をしていました。もう、閉めましたが、今は、ある地域のボランティアで、小学生と中学生に勉強を教えています。

そこへ、認知症が進んでいるおじいちゃんが、最近いらしているそうです。
認知症が進んでいるので、週に1回なのに、毎日、その場所へ現れるそうな・・・(笑)

認知症が進んでいるけど、昔とった杵柄は、素晴らしいものらしく、英語の発音が抜群なんですって!

ま〜、発音が抜群なのと教えるのが上手いかは違うと思いますが(笑)

そのおじいちゃんね、その場所に通うようになって、少し変わったことがあるんですって。

相変わらず、週一なのに、毎日、勉強場所へ行くみたいですけど(笑)(母は、お盆休みだけど、毎日行ってるのかしら・・・って心配してました。)
今の英語の教科書はダメだ!!と言っていたけど、もう、言うのをやめる、って言ったそうです。

あ、おじいちゃん、認知症が進んでいて、こだわりが強く出ていたけど、居場所を見つけて、穏やかになれたのかな?と感じました。

私、子育てを考えるとき、老人介護も一緒に考えています。
それは、成長曲線を横で切ったら、子どもと老人は、同じラインにいるから。
で、老人介護のときは、それまでの生きてきた人生を尊重してもらい、子どもは、まだ未熟だからとお人形扱いされちゃう。
いや、どっちも尊厳ある人だよ、って私は思うんだけど。



で、子どもも老人も同じことがある。

あー、居場所がないなぁ。





明日は、ベビちゃん、ベビキッズのためにaiaiを知ってもらうaiai開放日です。

何も予定がないならいらっしゃいませ〜😊


0コメント

  • 1000 / 1000

悩んだ分だけ優しくなれる西宮のおやこのための小さなお家サロン おやこSalon aiai

フォローして応援してくれたら嬉しいです♡